ミニバン 値引き

ミニバンは家族でのファーストカーになくてはならない存在です。

昨年1年間のミニバン売れ筋は次のようになっています。
(※日本自動車販売協会連合会より)

1位 セレナ 9万9千台
2位 シエンタ 9万4千台
3位 ヴォクシー 9万台
4位 フリード 8万4千台
5位 アルファード 5万8千台
6位 ステップワゴン 5万6千台
7位 ノア 5万6千台
8位 ヴェルファイア 4万3千台
9位 エスクァイア 4万台
10位 オデッセイ 1万6千台

e-powerのセレナは強いですね。車全体でも、ノート、アクア、プリウスに次いで堂々の4位です。

シエンタの人気も衰えません。こちらも車全体でもセレナに次いで5位、そしてヴォクシーが6位です。

ミニバンの乗車人員は7人です。夫婦+子供2人+おじいさん+おばあさんで6人。子供3人ならちょうど7人。これが日本の家庭事情にジャストフィットしたかたちですね。

このミニバンですが、価格は年々高くなっています。一番人気のセレナe-powerを見るとこんな感じです。

296万円  全長4,690×全幅1,695×全高1,865
XV 312万円  全長4,690×全幅1,695×全高1,865
ハイウェイスター 317万円  全長4,770×全幅1,740×全高1,865
ハイウェイスターV 340万円  全長4,770×全幅1,740×全高1,865
AUTEC 382万円  全長4,810×全幅1,740×全高1,865

e-powerは全8車種あります。
すべて2WDです。
モーターは136PS・トルク32.6kgm
エンジン(発電用)1,198cc・トルク10.5kgm
定員は7人
燃費は26.2km/リットル

セレナ e-power 値引き額

値引きは、本体20万円オプション10万円が標準です。

ネットで見ると本体値引き45万円とかありますが、新車のe-powerで、そんな額はあり得ませんから惑わされないでください。車の価格は次の式のとおりです。

車の価格=(本体価格-値引き額)+(オプション価格-値引き額)ー愛車の下取り価格

ご存知とは思いますが、これが車の価格です。値引きが大きいほど、そして下取り価格が高いほど、支払う金額は少なくなります。

値引きは、メーカーからの売上報奨金が原資なので限度があります。ユーザーにとって一番わからないのが下取り額ではないでしょうか。

下取り価格には相場がありますが、中古車は1台1台、査定額が違うからと言われれば、査定額に納得行かなくてもユーザーには為す術がありません。

現状で一番オトクなのは

一般的な車の買取りとディーラーさんの下取りは、実は大差ありません。むしろ、ユーザーの方から査定に行くと、売る気満々と思われて高い査定が付きにくいことさえあります。

ディーラーさんは車を買っていただくのだからと、そこそこの査定をしてくれるでしょう。

もっと高い査定をつけてもらうには、競争状態を作り出すのが効果的です。

それができるのが「一括査定」と言われるシステムです。

一括査定とは

5社~7社の買取会社に一度に依頼することで、お互いに査定を競争してもらう状態になります。

すると、単独の買取なら80万円しかつかない査定が、100万円になったり120万円になったりするのです。ユーザーは、何もしないでも高い査定がつくというシステムです。

どのような一括査定システムがあるのかは、次のページを御覧ください。

⇒ 一括査定おすすめ

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする